最新記事

 能美市会議員選挙、七尾市会議員選挙も、総選挙と同じ明日22日が投票日です。能美市議選は、定数18人に対し2名オーバーの大激戦になっています。日本共産党は、近藤けい子、佐伯ふみ子(新)の2名当選めざし奮闘しています。七尾 ... 続きを読む →

                     日本の命運を決める歴史的総選挙も、明日が投票日となりました。比例・北陸信越ブロ ... 続きを読む →

 18日、能美市内で、総選挙と能美市議選の勝利をめざす演説会が開かれました。本田正和2区候補は、「安倍政治への怒りの一票、9条守れの一票は、本田正和と、比例では日本共産党へと、広げに広げてほしい」と力を込めて訴えました。 ... 続きを読む →

 選挙戦終盤の18日、藤野やすふみ比例候補が県内入りし、金沢市内3カ所で訴えを行いました。昼休み時間帯の東大通り城北病院入口には、病院職員や地域の人たちが150人集まりました。藤野比例候補は、「憲法破壊、国政私物化の安倍 ... 続きを読む →

  15日、能美市議選、七尾市議選が告示されました。能美市議選は、定数18名に対し20名が立候補、2名オーバーの少数激戦になつています。近藤けい子、佐伯ふみ子候補は、それぞれの事務所前で元気に出発式を行い、「2議席回復で ... 続きを読む →

 14日、「いしかわ市民連合」がよびかけた、野党共同街宣が香林坊アトリオ前で行われました。金森俊朗市民連合共同代表をはじめ、市民連合メンバーがスピーチ。党の佐藤正幸県議・副委員長、盛本芳久社民県連合代表、粟森喬立憲民主党 ... 続きを読む →

 14日、藤野やすふみ比例候補が県内入りし、街頭演説会、屋内演説会にと、声を枯らして「比例は、ブレない日本共産党を伸ばしてください」と、渾身の訴えを行いました。  午前中は、粟津駅前、寺井町スーパー前で街頭宣伝を行い、白 ... 続きを読む →

県政・県議会

◎知事(谷本正憲)  佐藤議員の一般質問にお答えいたします。第一点は北朝鮮の暴挙、そして大和堆の問題についての御質問がございました。北朝鮮は再三にわたる国際社会の警告を無視して弾道ミサイルの発射を繰り返し、さらに今月3日 ... 続きを読む →

日本共産党を代表して質問します。 【1】北朝鮮の暴挙・大和堆の問題 北朝鮮による弾道ミサイル発射・核実験の強行は、9月11日の国連安保理決議でも協調された「対話を通じた平和的解決」に逆行する行為であり、今年7月の国連会議 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 私も長時間問題で質問したいんですけれども、80時間、100時間、危険ラインとから面接ライン、釈迦に説法ですけれども、厚生労働省は月80時間以上は過労死ラインだと。科学的な根拠があって80時間というものがあ ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.